中能登町 コンシェルジュ

中能登町の観光 食事 ランチやカフェ イベント情報をご紹介します

孤独な人へのサービスがすばらしい

現在多くの地方で、孤独にひとり暮らしをする人が増えています。
そこで出てきたのが「レンタル家族」というサービスです。

f:id:marcy-yam2018:20190428141359j:plain

 

何らかの理由で家族がいなくなって孤独を感じている人に、人気があるらいい。
疑似家族とはいえ、まるで家族と生活しているような想い出ができて、リピーター率はかなり高いという。
ワイドナショーで放送されていて、なんか微妙・・・と思って見ていたが、なかなか上手く考えられていたサービスだったので紹介します。


依頼者はアンケートなどを通して、運営会社に希望する家族構成を伝える。
(テレビでは依頼者が56歳男性で、30代の娘と50代の妻という家族設定のオーダー)
自分の服装・趣味・好みなどを事前に伝えておくことで、より理想に近い家族を作り出すそうだ。

 

  ↓ 細かい要望がキーとなる

f:id:marcy-yam2018:20190428141549j:plain

 

細かい情報や希望をもとに、運営会社サイドは娘役や妻役の人と設定を固めていく。
ヘアスタイルやクセなども忠実に再現できるので、想い出を大切にしている依頼者には、とても喜ばれる。
自宅に来てもらって夕食を作ってもらい、共に食卓を囲む。
まるで、本当の家族のように自然だ。
同じ人での依頼が多いとのことで、何度も家族として出入りしているおかげで、台所の何がどこにあるかもわかってくるので、より本当の家族のように錯覚してくるそうだ。
呼び方も「お父さん、お母さん」と呼び合っていて、不自然さはない。

 

 ↓ 夕飯を作る妻と娘は本当の家族のようだ

f:id:marcy-yam2018:20190428141930j:plain

 

TVで紹介された依頼者男性が、レンタル家族でしてもらった1番嬉しかったことを語ってくれた。
「水族館を見た後に、近くの食堂に行くのが決まりのコースだった」と、本当の家族と回った思い出を再現してくれたそうだ。
アンケートに基づいてのサプライズ演出だが、とても感動したとのこと。


食事など生活に困っている人ならば、家事代行やデイサービスを頼めば良いが、これらとはクオリティーが異なり、より人間味を感じやすいので人気が高いとのこと。
自分が帰るよりも早く家で待っててもらって「お帰り~、あなた」的なこともできるのが素晴らしいことろ。
最近メディアでも取り上げられることが増えてきている注目のサービスだ。

 

f:id:marcy-yam2018:20190428142239j:plain

 ↑ たこ焼きを囲んでの食事。「カナちゃん(娘役)が小さい時にね、上手くたこ焼きを返せなかったのにね。」「もう作れるよ~。いつまでも子供じゃないんだから」  家族の会話そのもの。

 

 

派遣される人は役者などが多いので、設定や役作りにおいてのレベルは高い。

ただし、ハイクオリティーな反面、依存度が高くなる恐れがある。
後日、他の依頼者とレンタル家族として一緒にいる妻役を目撃してしまったら、ショックを受けるだろう。

そして、レンタルをしたら返さなければならない時間がいずれやってくる。
悲しいが当然である。
お金もかかる。
4時間で1人20,000なので、なかなかの金額となる。 毎週頼むのも簡単ではない。


私の住む中能登町でもひとり暮らしは寂しいといった声をよく聞くのでレンタル家族を紹介しましたが、このような地方では同様のサービスはしていません。
あっても家事代行あたりだろう。それも人出不足で満足に受けることができないのが現状だ。
地方では寂しい方を応援することは結局難しいのである。残念なことだ。

興味がある人はファミリーロマンスで調べてみましょう。