中能登町 コンシェルジュ

中能登町の観光 食事 ランチやカフェ イベント情報をご紹介します

中能登町のカフェ&ランチ ママンデ

高畠の旧道添いにある民家風のカフェ。

f:id:marcy-yam2018:20190722221858j:plain

 

 

小さいが看板や案内表示があるので見つけやすいはずだ。

     f:id:marcy-yam2018:20190722222245j:plain

 

駐車スペースは、前に4台、横には縦列駐車すれば、小さめの車なら3台停めることができる。
前の道路も広いので、駐車場が困難が困難なところではない。

 

f:id:marcy-yam2018:20190722222913j:plain

手書きのメニュー看板と玄関のお花が目を引き、自然と期待が高まる。

 


お店の外観は普通の民家という感じだが、中はおしゃれな装飾がたくさん。
1階の一部屋をお店のスペースとして利用。
カッコイイ柄のふすまと、小窓があるふすまにはかわいい切り抜き絵が!
和なのか洋なのか、とにかく超クール。

f:id:marcy-yam2018:20190722223134j:plain

 

f:id:marcy-yam2018:20190722231155j:plain 

らんまに神棚、おしゃれなテーブル。和洋のミックスが面白くて、つい部屋中を探索。

 


いたるところにメニューが貼ってあったり置いてあったりしていて、見ているだけでも楽しい空間だ。
イスの背もたれにもメニューが!? 「バナナジュース」と書いてある。

f:id:marcy-yam2018:20190722223421j:plain

 

ドリンクは
コーヒーやティーが数種類

スイーツは
シフォンケーキなど数種類

 詳しくは後で「ママンデ・メニュー編」にてご紹介しています。

 

 

 

f:id:marcy-yam2018:20190722223618j:plain

ランチの種類は多いが急に行ってもあるか分からないので、予約は必要。
メニューは何種類もあり、自然食品の使用にこだわって作られている。
こちら側の好き嫌いにも快く対応してくれた。  

 

 

               ↓ これが今回頂いたランチメニューのカレーずくし。

f:id:marcy-yam2018:20190722223723j:plain

日本で古来から使われている発酵食品とカレーを組み合わせた今回のランチは、健全な食欲をそそり、体が浄化されていくようだ。

 

 

 

ランチと食後に出してくれるコーヒーとセットで1000円。
どのランチもとっても手が込んでいて、内容は違えどヘルシーな食材を選んで使用されているのが特徴だ。

 

ママンデのランチは、糀(こうじ)をはじめ、健康長寿の秘訣である発酵食品が多用されている。
糀菌はみそ・しょうゆなどの原料となる菌で、酵素の働きにより腸を整え、お肌の代謝を促進する女性にうれしい菌なのである。
ちなみに使用されている糀はすべて自家製である。

 

ランチで予約をする際、好き嫌いやアレルギーなどの要望がある場合は電話で気軽に相談してみてもいいでしょう。
お店側としてもお客さんに喜んでもらえることは嬉しい事なので、遠慮なく要望を伝えてみましょう。

優しく対応してくれますので。

 

 

席は2人掛けのテーブル×1セット、
部屋の中央にはソファー席×1セット
お庭が見える窓際の2人席×1セット
その他に予備のイスが4つで、最大10人程度のグループでも利用することができる。

 

窓際の席からは、日本風の美しい庭園を眺めることができる。

f:id:marcy-yam2018:20190722224201j:plain

 

 

庭が見えない席でも、室内に散りばめられている色んなグッズを見るのが面白い。
壁、ふすま、家具やメニューなどとても勉強になる。 

f:id:marcy-yam2018:20190722225217j:plain

 

 

予算は、

カフェなら850円、

ランチとしてなら1,000~1、500円ほど。

詳細はこちらをどうぞ ↓

 

nakanoto.marcy8.xyz

 

 

 

外見はパッと見、普通の家そのものなので、初めて行く場合は少し入りにくいと感じるかもしれない。
そんな時は事前に電話で確認して行くと良いだろう。
そうすることで、「予約した〇〇です」と抵抗なく玄関に入ることができるはずだ。

   📞090-3885-7561(駒井さん)

 

コーヒーミルは喫茶店に好まれて置かれているBOMMAC(ボンマック)社製。
コーヒーの淹れ方は工夫をしているようで、ランチ後に出していただいたコーヒーはフレンチプレスで抽出したものだった。
雑味が少なかったので、豆はかなり荒めに挽いたのか? 独特の口当たりが濃厚でおいしかった。
フレンチプレスで入れるメリットは、コーヒーの脂やドロッとした美味しい成分を味わえるところにあり、これらはペーパードリップで淹れると多くが奪われてしまうのである。
コーヒーカップに細かい粉の粒子がたっぷり付着するので、一目でプレスで淹れたことが分かるのである。
好き嫌いが別れるところではある・・・

   f:id:marcy-yam2018:20190722225624j:plain

 

ちなみにママンデという店名の由来は、能登の方言である「まんで」からきている。
「まんで」とは、とってもという意味があり、「まんで美味しい」=めちゃくちゃ美味しい、などと使います。

 

f:id:marcy-yam2018:20190722225823j:plain

ちなみに”ママンデ”の下に書いてある”626”とはどういう意味か気になりますよね?

 

この数字はオーナーの誕生日である6月26日からとられています。
ということは、6月26日には何かイベントがあるのか・・・?