中能登町 コンシェルジュ

中能登町の観光 食事 ランチやカフェ イベント情報をご紹介します

きれいな店内と落ちついたお店 あずまや(中能登町)

汚ったないお店はムリ、
ガヤガヤしたお店も嫌。
安っぽいところもイヤ。

そんなハイレベルなあなたにピッタリなお食事処をご紹介いたします。

f:id:marcy-yam2018:20191106232306j:plain

中能登町近隣の七尾や羽咋からでも来やすい場所にある、おすすめのお料理屋さんです。

 

 

旬彩割烹”あずま家”
名前に”割烹”と付いていますが、決して堅い料理が出て来る訳ではありません。


ほら!

f:id:marcy-yam2018:20191106232312j:plain

こんなにカジュアルなメニュー
フライドポテトとカマンベールチーズ揚げ。

 

とろ~りチーズ。
ケチャップを付けるとさらに美味しい。

f:id:marcy-yam2018:20191106232316j:plain

 


普通にたまご焼きなどもある。

f:id:marcy-yam2018:20191106232320j:plain

 

 

とはいえ、本格的な割烹も多く用意されています。

コースもありますが、今回は好きなものを注文していきます。

f:id:marcy-yam2018:20191106232325j:plain

新鮮なお造りに天ぷら。

f:id:marcy-yam2018:20191106232448j:plain

荒塩で食べるのもいいよね。

にぎり寿司もあります。

 

料理が出てくるスピードも速い方だ。

店内が混んでいたら知らないけど・・

 


お刺身の下にピカピカして美しく光るものが敷かれている。

f:id:marcy-yam2018:20191106232453j:plain

海藻クリスタルだ。
コリコリしていてお醤油につけて食べるとイケる。
血を吸った赤いダイコンのツマよりは見た目も味も好き。

この海藻クリスタルは海藻の成分で出来ているから低カロリーでヘルシーなのだ。
おしゃべりしながらチマチマ食べられるカンジ。


お料理も良いが、タタミやイス、テーブルがきれいなのはポイントが高い。

 

f:id:marcy-yam2018:20191106232458j:plain

今ではめっきり少なくなったが、タバコが吸える席もある(夜のみ)

そして高得点なのがこれ ↓

f:id:marcy-yam2018:20191106232503j:plain

座敷に座るのがつらい人のための座椅子にフロアクッションなどが準備されている。

分かります?
高さが異なるものが4種類、部屋の隅にさりげなく置いてあります。
腰の高い方から イス→クッション→正座クッション→座布団
かわいいひざ掛けもありました。

 

気配りがうかがえます。

 

1テーブルは4人~6人が座れる大きさで、仕切りカーテンを上げてテーブルをつなげれば12~14人程度のグループは入れそう。
人数によっては座敷部屋の貸し切りができそうだ。

他に座敷ではないイス・テーブルタイプの個室が1つとカウンター席がある。
すべてで25人くらいのキャパ。

 

 

夜のメニューはこちら

f:id:marcy-yam2018:20191106232509j:plain

天ぷらセット   900
天丼セット    900
お刺身セット  1,250
海鮮丼セット  1,200
にぎり寿司セット1,200

 

単品メニュー

f:id:marcy-yam2018:20191106232514j:plain

 

 

季節や時期によって変わると思うので、玄関外の手書き看板や壁に貼ってあるメニューを確認しましょう。

f:id:marcy-yam2018:20191106232519j:plain

 

ドリンクメニュー 

f:id:marcy-yam2018:20191106232523j:plain

アルコールはビールや日本酒、焼酎やサワーなど最低限そろっているが、種類はそれほど多くはない。
ただし料理と雰囲気メインの方なら十分満足できるお店です。

 

 


お子様メニュー

f:id:marcy-yam2018:20191106232528j:plain

いなり寿司やかっぱ巻き、唐揚げやミニうどん。

これはランチメニューだが、唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物などは単品であるので、小さい子供連れのファミリーでも利用できる。

 


座敷席の入り口は1番奥にある
のれんがかわいい 店内にはねこのキャラが多い

f:id:marcy-yam2018:20191106232533j:plain

通路にあるレジがこちら側を向いているのでゴチャゴチャしている・・
メモやポストイットが丸見えですよー。

 


トイレは綺麗だ。男女も別々。

f:id:marcy-yam2018:20191106234148j:plain

f:id:marcy-yam2018:20191106232545j:plain

おしっこする時、目線にちょうど美女のポスターがあったので緊張したぁ~

 

 

あずま家の料理全てを作っている店主の日光さんは、あの和倉の加賀屋で修業した経歴を持つ本格的な料理人。
若い女性客が多い旅館あえの風(加賀屋の姉妹館)の立ち上げにもかかわっているので、和食以外の料理もイケる。


奥様との出会いも加賀屋。

 

詳しい2人の記事は店内で読むことができる。

f:id:marcy-yam2018:20191106232549j:plain

 

定休日 = 水曜日
      第3火曜日

営業時間= 10:00~14:30(ランチタイム)
      17:00~21:30(ディナータイム)

wi-fi スマホ決済は非対応