中能登町 コンシェルジュ

中能登町の観光 食事 ランチやカフェ イベント情報をご紹介します

子連れでもメニューに困らない中能登町の中華店 福興の魅力を紹介!

夕食や打ち上げなどにも使える台湾家庭料理店 福興
中能登町では恐らく最多のメニュー数を誇るであろうお店で、大人から子供まで好きなメニューが盛り沢山。

 

f:id:marcy-yam2018:20190822205627j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディナー

 

夕方の営業時間は17:00~23:30。
ファミリーで使えるボックス席が基本。
アルコールなども全般的に安い。

 

 

一品料理

 


シューマイや水餃子などもあるが、焼き餃子は外さないおいしさ。

 

 

f:id:marcy-yam2018:20190822210331j:plain

  6個で280円とお値段以上。
  揚げ餃子なんてのもある。

 

 

エビマヨ  780円

f:id:marcy-yam2018:20190822210628j:plain

エビマヨは大きい皿にエビが13匹くらい入っていて、4人でシェアするくらいが丁度いい量だ。
ソースが濃厚でパリッと食べやすい、おすすめの一品。

 

酢豚(680円)もいいが、黒酢豚(780円)が気になったので、今度食べてみたい。


お店で最高級の一皿はアワビの醤油煮込みとふかひれの姿煮 ↓

f:id:marcy-yam2018:20190822211133j:plain

 1皿 3800円!

 

 

 

 

ラーメン

 


四川ラーメン(680円)を食べてみたが、鷹の爪がそのまま上にのっかり、見た目からいかにも辛そう。


実はわたくし、辛いものは好きなのだが辛さに強いわけではない。
そんな私が四川ラーメンを食べた感想は「めちゃ辛かった」です。
食べられないほどではないが、完食するのに結構時間がかかった。
野菜がたっぷり入っていて、この辛さにはとてもマッチしていて美味しかった。

量も申し分ない。

f:id:marcy-yam2018:20190822211431j:plain

 

 

メニューのネギラーメンの写真もおいしそうだ。


台湾家庭料理店でもあり、メニューの上に記載されていることからも、台湾ラーメンが福興のおすすめなのだろう。

 

 

ドリンク

 

ビールは生と瓶があり、銘柄はアサヒスーパードライ。
アルコールも低価格設定で、生ビール中が380円。


日本酒や冷酒、
焼酎5種、
チューハイ5種、
ハイボール2種や
梅酒などがある。

中国酒を提供しているのは中々珍しい。さすが台湾家庭料理店。
紹興酒は 1杯ー380円~450円
台湾紹興酒 1杯480円 
杏露酒(しんるちゅう=あんずをリキュールで付けたお酒)1杯450円

 

f:id:marcy-yam2018:20190822212128j:plain

 

 

ドリンクバーは300円で6種類のジュースがおかわり自由となっている。

f:id:marcy-yam2018:20190822212313j:plain 逆光だ(汗

ドリンク単品が100円なので、ドリンクバー3杯以上飲めば得した気分になるのであろうが、各テーブルに水があるのでそれほどドリンクバーの必要性は感じない。

 

 

 

子供が好きなメニュー

 


子連れのファミリーでも困らないメニューが福興にはたくさんあります。
ポテト380円
鶏のから揚げ680円
コーンスープ480円
焼きそば 780円
なんかは定番メニューですね。

やや変わったものなら
カレーチャーハン580円などはいかがだろうか?

f:id:marcy-yam2018:20190822213717j:plain


ただ、どの料理もボリュームがありますので、親の方はお腹に余力を持って注文しましょう。

 

 

 

 

テイクアウト

 

写真ではわかりにくいが、とにかく量が多いのに驚く。

 

f:id:marcy-yam2018:20190822213900j:plain

このチャーハンは2人、いや3人で分け合ってもいいほどのサイズだ。

 

予想外のボリュームのため食べきれないお客さんが多いのだろう、テイクアウトがOKとなっている。

「お持ち帰りしたいんですが?」と声をかければ、すぐにタッパーとナイロン袋が出てくる。
汁物以外なら持って帰ることができるので、遠慮せずに店員に声をかければよい。

私がテイクアウトをお願いした時は、
「あ~、はいはい。入れ物ね。いくついるの?」という感じだったので、食べきれずにお持ち帰りをする人は多いのだろう。

 

 

 

店内の様子や用途

 


全てのテーブルに灰皿が置いてあり、いまどき珍しい全席タバコが吸えるお店のようだ(2019.8月現在)。

 

 

f:id:marcy-yam2018:20190822214154j:plain

 全席 喫煙が可能。

 
客席はすべてボックスとなっていて
4人掛けのテーブルが8席、6人掛けが3席で、合わせると50席。
外の看板には”90席あります”と書かれていたので、実際には何席あるか数えてみたわけだが、どう数えても50席しか見当たらない。


足りない座席数の訳を聞くと、実はカーテンで隠された座席スペースがあるとのことで、特別に見せてもらった。

 

f:id:marcy-yam2018:20190822214653j:plain

 この茶色いカーテンの奥に隠されている座敷があるのだ。

 

 

この仕切りを開けると、40人ほど座れる座敷が隠されていた。

f:id:marcy-yam2018:20190822214830j:plain

 通常は締め切ってある座敷席。団体用だ。

 

4、5人座れるテーブルが4席。さらに間仕切りを開くと、同じ座席数の部屋がもう一つ隠されています。
5人用×8席で40名。普段の解放されている50席と合わせると、やはり全部で90席あるようです。

 

なんと、予約なしで一気に40人で行っても対応が可能だという。
ホールスタッフが1人、厨房に1人で回しているようで、他にスタッフがいるように見えないが・・・?

 

料理の出てくるスピードも速いし、厨房の料理人は手が早い人なのだろう。
そういえば外に、「はやい、やすい、うまい」と書いてあったな・・・

 

 

定休日はなく、驚きの年中無休。
昼は11:00~15:00
夜は17:00~23:30

 

ひとつの残念なのが、

お店の外観が安い食堂に見えてしまうために女性などは入りにくいところか・・・
そこを我慢すれば、女性も満足なお店なのだが・・・f:id:marcy-yam2018:20190822205813j:plain

   女性が入店するには抵抗があるデザインだ。
 色々と伝たいのは解るが、ごちゃごちゃとメニューが書かれている。
 ターゲットは男性なのだろうが・・・

 

店の見た目はともかく、食事をする所としての福興はなかなか良い店だよ。

ランチもおすすめだし。

 

福興のランチ 詳しくはこちら

 

nakanoto.marcy8.xyz